午後からの予定

今日も朝から快晴という事もあり、主人とこの天気はもったいないね、どこかへ行こうか、という話になりました。

私もそれには大賛成です。

手軽に先日近くに見つけた景色の良い穴場へと行く事にしました。

時間はお昼ご飯を食べてから出発という事で決まります。

それまでに、家での今日の予定を済ませなければいけません。

予定といっても家事全般なのですが、ばたばたと外出する為に動き始めます。

先日行った時には、まだ農作物の緑色や実りの黄色などの色が鮮やかだったのですが、今日の景色は一体何いりになっているのかとても楽しみで仕方がありません。

もう収穫後で、もしかしたら土の色しか見えなかったらどうしよう、と思いながら、たまのドライブも楽しくて良いかなと思いながら楽しみにしています。

物産展に行ってちょっと恥ずかしかったこと

デパートで人気の物産展。

先日、全国のおいしいものを集めた物産展が近場のデパートで始まったので、行ってきました。

そこで有名店のケーキにずらっと列が並んでいて、私も大好きだったので20分くらい並びまして。

で、買ったのは…ケーキ1つ。

店員さんに「えっ、お1つでよろしいのですか?」と聞かれてしまいました。

うーん、私も2つ以上買いたかったんですけどね。

ケーキ大好きだし。

でもおひとりさまなので、買えるのは1つだけなんです。

他のお客さんは、みんな5個とかたくさん買っていくし、そもそもそんなに長く並んでたった1つか!

っていう目で見られたかも。

ちょっと恥ずかしかったな。

今度は友達を誘って行って、友達と2つにしようかなと思いました。

何のアレルギー?

最近、朝起きると、鼻がかゆくて、何度も鼻をかんでしまう状態です。

ティッシュペーパーがどんどんなくなります。

朝食の用意も、何度も中断してしまうので、困ったものです。

あまりにひどい日は、市販の風邪薬を飲むと落ち着くので、ついつい使ってしまうのですが、風邪とは違う気がするのですよね。

他にそれらしい症状もなければ、少し経てば落ち着いてしまうので。

秋に飛ぶ花粉なのか、ハウスダストなのか、はたまた温度差でなるというアレルギーもあると聞いたので、その可能性もあります。

アレルギーで、耳鼻科を受診したことは過去にもあります。

でも、そんなに簡単に治るものではありません。

一回通えばよい訳ではないので、病院代もかかります。

やはり、自分で調べて、自分にあった自宅で出来る対策を取るのが一番なのかしら。

早く落ち着かせたいです。

電気料金は思ったより少なかったです

一人暮らしを始めて、自分で電気料金やガス料金などの光熱費を払うようになって、自分が一体いくらくらい使っているのかがはっきりとわかるようになりました。

夏の間はエアコンの冷房を使っていたので、電気料金が高くなるだろうな、と思っていましたが、4174円しかかからず、1万円はオーバーしてしまうかもしれないと思っていたので、かなり少なく感じました。

毎日冷房を使ってもそれくらいで納まるのでしたら、冬もエアコンを使おうかな、と思います。

5000円以内で電気料金が納まればそれが一番いいと思います。

節約しているので、普通に使ったらもっと電気料金がかかりそうな気がします。

電子レンジもそれほど頻繁には使っていないので少なかったのでしょう。

幸せになったクラプトン

風邪をひいてヒマだったのでパソコンで検索していました。

大好きなエリック・クラプトンを検査したら、最近のクラプトンの曲がおもしろくないと思ったら、クラプトンは3人の小さな娘達に囲まれて、すっかり落ち着いてしまって幸せのど真ん中にいることがわかったのです。

エリック・クラプトンと言う人は何か特別に悲しいことやトラブルにならないと名曲を作ったり、名演奏が出来たりしないという厄介な巡り合わせを持つ人なので、とても幸せな今、演奏に力が入らないことも、また、ワールドツアーからの引退などもわからないではないのです。

ティアーズインヘブンをレゲエ調で演奏するところなど、きっともう悲しみはなくて幸せすぎるのかも知れません。

夫が手入れする小さな庭

我が家の庭は猫の額ほどの小さな庭ですが、そこに植えられた木は元気で、油断をすると枝が道をふさいでしまいそうになります。

引っ越したばかりの頃、その道を利用するご近所の方から「枝が邪魔なんですが・・・」と声をかけられたことがあります。

仕事から帰った夫にすぐ報告し、枝を払ってもらいましたが、その後、夫は庭木の枝ぶりをよく気にするようになり、私が気が付くより先に、自分から枝を払うようになりました。

夫が枝を払っていると、「邪魔なんです」と声をかけてくれたご近所の方が、植木や植物の世話についていろいろと教えてくれるようです。

そのせいもあってか、夫は窮屈な庭に、さらに木を増やしたいと考えている様子です。

草むしり程度しかしない私に意見を言う資格はないかもしれませんが、あまり無茶はしないでほしいものです。

今から里帰りするか…悩んでます

先日、主人と里帰りする件でもめてしまいました。

結婚後、初めて私の実家に帰ります。

もちろん今年生まれた息子を連れていくのも初めてです。

それで、私は時間もお金もない中でしたが少しでも早く両親に息子の顔を見せてあげたかったので、行く事を決めました。

しかし、もう少し長くいてほしいと言われてしまいました。

確かにそれもそのはずですよね。

でも主人にはそれは出来ないと言われてしまい・・・なんでダメなの?

分ってくれないの…?

と責め続けていました。

なかなか気持ちに整理がつかなかったのですが、やっと最近そういう主人の気持ちも理解できるようになりました。

その間、どうやって生活するのか?

男の人って仕事しながら家事なんて無理ですよね。

もう少し主人のことも考えてあげないといけないなぁと思いなおしました。