嫌な夢を見て始まった一日

もの凄く嫌な夢を見て目を様しました。

寝汗をかいてしまうほどでかなりうなされていたようです。

目が覚めた時間はまだ起きるにしてはちょっと早すぎたので、心を落ち着かせてもう一度寝ることにしました。

しかしまた同じような嫌な夢を見てしまいます。

なんとも嫌な感じで朝を迎えることになりました。

日中もずっと夢のことが気になって、心が落ち着きません。

どうしたもんかと思いながら、2回も続けて同じような夢を見るということは、何かの暗示かもしれないと思い、夢占いを見てみることにしました。

調べてみると、意外にもその嫌な夢はこれから先に起こるよいことをさしているようです。

いく分かそれで楽にはなりましたが、それでもやっぱり嫌な夢は嫌な夢、後味が悪くて仕方がありません。

今日は楽しい夢を見ることができますように。

料理の盛り付けが苦手

私は毎日料理を作っていますが、どうもそれをキレイに盛り付けるのが苦手で、料理にも美的センスが必要なんだなと自分が盛りつけた料理を見るたびに思います。

料理は味はもちろんですが見た目もすごく大切で器にキレイに盛り付けをされているものは特別おいしそうに見えるものです。

でも私が盛り付けると大皿に見た目も何も関係なく盛るので、我ながらセンスがないなぁなんて思います。

プロの料理人のようにとはいかないまでも、せめてもう少し上手く盛り付けが出来るようになればいいのですが、どう頑張ってみてもありきたりな見た目になってしまうんです。

とはいえ味の方はなかなかのものだと自画自賛し、まぁ、見た目はともかくおいしいからいいかなと自分を慰めています。

冷凍機能がちょっとおかしいです

冷凍室の冷え方が何だかおかしいようです。

今までと同じ温度設定で、きちんと扉も閉められているのに、何だか食材がとけかかっています。

いつもならラップに小分けをしたニックや魚がカチカチに凍っているというのに、何となく柔らかい気がします。

氷も周りがぬれている状態で、確かに冷凍機能がおかしくなってしまっているようです。

もしかしたら周りのパッキンが傷んできたのかなと見てみますが、特別異常は感じません。

一度冷凍室の中を全部出し、中身やパッキン周りなどを念入りに掃除をしてから様子を見ることにしますが、これでなおらなかったらどうしようと困ってしまいます。

リサイクルショップで買った冷蔵庫なので、保証は多分無理ですね。

今のこの時期に新しいものを買うのは絶対にきついです!

買い物がしたかった

この前の日曜日は家族で新しく出来たショッピングモールへ行ってきました。

私も自分の洋服やバッグ、靴など色々買いたかったので、子供を主人に預け1時間だけ自由時間をもらいました。

ワクワクしながら売り場へ向かったつもりでしたが途中からすっかり迷子になってしまいました。

広いショッピングモールをうろうろして時間をロスしてしまいました。

結局30分くらいしか好きなお店を見る時間がなくて、試着することも出来ず、見て終わりになってしまいました。

このショッピングモールは新しいのでどこもキラキラしていて素敵な洋服も沢山あったのに、すごく残念でへこみました。

今度は行く前にフロアガイドなどをみて、子供は預けてゆっくりショッピングをしたいと思っています。

トイレットペーパーの補充を忘れずに

先日自宅でトイレに行くと、トイレットペーパーがないということがありました。

私はトイレットペーパーがなくなるとちゃんと補充をしてトイレから出ますが、主人や子供たちはそのままにしていることが多く、たまにいざトイレをしようとすると紙がないということがあるのです。

主人や子供たちには何度も補充しておいてねと頼んではいるのですが、忘れてしまうのでしょうね。

いつもトイレをする前に気がつくから良いのですが、もし終わった後に紙がないことに気がついたら大変です。

一応ウォシュレットはあるからたちまち困るということもないのですが、やっぱり紙は必要です。

トイレに「紙を補充すること」という張り紙でも貼ればさすがに補充を忘れるということはないだろうと思うので、貼ってみようかななんて思います。

慌ててジュースを飲んだ結果

夜に喉が渇いて目が覚めてしまいました。

買い置きしておいたスポーツドリンクがあったので、氷を入れて飲むことにします。

少しでも冷たい方がおいしいので、大きなグラスに氷をいっぱいいれて一気に飲みました。

喉が渇いている時には本当に体中にジュースがしみわたります。

グラスいっぱいで歯足りなく、もういっぱいお代りをして飲み始めました。

その瞬間、よほど慌てていたのか、ジュースが気管へと入ってしまったったようです。

我慢しきれずに、マンガのように口に入れたジュースをブッとはきだしてしまいました。

これには情けなかったですね。

夜中に飛び散ってしまったジュースと一人で黙々と拭く姿、何とも言えません。

慌てるとろくなことがないようです。

すっかり目が覚めてしまって、もう一度寝ることができなくなってしまいました。

好奇心旺盛なのは良い事ですが

自分で使いたくて入手したiPadを母のおもちゃに取られてしまいました。

とっくに還暦を過ぎている年齢にもかかわらず、新しいデジタル機器に抵抗なく触れるのは大したものだと思いますし、好奇心が旺盛なのも良い事だとは思うのですが。

ただでさえ運動不足で肥満を気にしているくせに、無料アプリのゲームにハマってしまって、一日中プレイしているのはいかがなものかと思いますけどね。

最近は高齢者の痴呆の予防や改善にゲームの有効性がささやかれてはいますが、脳より先に体に来そうでちょっと心配です。

だからといって楽しそうに遊んでいるので取り上げてしまうのはかわいそうですしね。

私もiPad使いたいんだけどな。

安くなったとは言え、もう一台用意するのにはまだちょっと予算オーバーですし、困ったもんです。

本立てを作ってみました

机の上をもう少しきれいに片づける方法はないものかと考えていました。

たくさんの書類などをまとめたファイルが乱雑なのも気になります。

100円ショップで立てる収納ができるようなものを買えば、もう少しすっきりしそうに感じますが、それだけを買いにわざわざ100円ショップへ行こうとも思いません。

でも、一旦気になり始めると一刻も早く何とかしたいとばかり考えます。

その時、ああ、作ればいいんだとふと思いました。

段ボールをカッターで切り取り、ガムテープで補強し、かわいい包装紙を春と、それなりにしっかりした本立てができました。

最近安く売られている物が多いので、つい買ってしまった方が早いと思いがちになっています。

案外簡単に作ることもできるので、そういった発想も大切にしていかなければと思いました。