また草むしりやらなきゃー

この前やったばかりのはずなのに、またやらなくちゃいけないのが草むしりです。

やらなきゃ、やらなきゃ、と思いながらつい先延ばしにしてしまうので、そろそろ本当にやらなくちゃ空き家かと思われてしまいそうな状態になっています。

雨が降らないと土が硬くてむしりにくいからとか、雨が降った直後はぬかるんでて大変だからとか、いろいろ言い訳していましたが、そうも言ってられません。

手ぬぐいを首に巻いて、軍手をして…、本当は長袖のシャツを着るかアームカバーをするのが日焼け防止のためにも、虫刺され防止にもなって良いのだろうけど、この暑いなか長袖なんて着てられません。

猫の額ほどの庭でも、しっかり綺麗にしようと思うと1時間ちょっとかかってしまいます。

手ぬぐいが絞れるほどになってしまいました。

もっとマメにやれば、こんなに時間かからないのかもしれませんが、それも面倒なんですよね。

夏中冬眠、いや夏眠していたい

暑い・・・。これでこのブログ終わらせたら怒られる?情けない?

もう冬生まれの所為なのかはわかりませんが、暑いのダメ!

でも、これ、て大学の時、サークルで夏の合宿の強化連で今で言う熱中症のようになってからだと思います。

フラフラして、本当に後ろに倒れそうだけど、自分は執行部の1人だから(キャプテンとかサブキャプではないけれど)、「もうダメ」て休むわけにもいかず、最後の走るのまでやって・・・。

でも、電車で家に帰れたのだし、水分は取っていたから本当の熱中症ではなかったと思いますけど。

でも、翌日から合宿だったのですが、起き上がれませんでした。

サークルと言っても体育会のようなノリの所だったから、遅れていった私は顰蹙者だったなー。

でも、私一人がそうなったのだから、みんな身体を鍛えていたんですね~。

夏休みのお昼ご飯

世の中の子供たちは、そろそろ夏休みのようです。

たくさんの荷物を抱えながら、いつもよりも少し早めに帰ってくる小学生を見かけました。

お母さん達は、普段は給食を食べている子供たちのお昼ご飯の準備もしなくてはなりません。

子供の長期の休みは、お母さん達にとっては、いつもよりもむしろ忙しい時期でしょう。

最近はコンビニがたくさんあり、ちょっと出かけてお弁当を買ってくればそれでお昼ご飯を済ませることもできますが、私が子供の頃には、コンビニはありませんでした。

当時の私の母は、今のお母さん達よりも、大変だったのかもしれません。

思い出してみれば、夏休みのお昼ご飯といえばそうめんばかりだったような気もします。

考えるのも、作るのも面倒だったのでしょう。

肌に触れる服は水通しをして着ます

私はデニムでもTシャツでも下着でも肌に接する衣服を買った場合、いちど水通しをしてから履くようにしています。

特に肌が敏感で新しい衣服を肌に当てるとかぶれてしまうからという訳ではありません。

いちど水通しをしたほうが柔らかくなり着やすくなると感じているからです。

最近、この件に関して書かれた記事をネットで見かけました。

それによると私のように新しい衣服を買った場合、いちど水通しをしたり洗濯をしてから着るようにしているというひとが割と多いようでした。

もちろんそんな手間をかけずに着るというひとたちも多くいるようです。

服によって対応を変えるひとたちもいます。

私もジャケットなどは水通しはしませんが肌に直接触れる衣服はこれからも着る前にいちど水通しをしようと思っています。

ハローワークで驚いたこと

ハローワークに久しぶりに行っています。

年齢が上がるとなかなか就職するのが難しくなってくるのでいろいろ相談しているのですが、職業訓練について聞き、驚きました。

3~4か月通う受講料がタダ!

もちろんテキスト代はいくらか払わないといけませんが、受講料がかからないのは本当にびっくりです。

雇用保険をかけていない人でも受けられると聞き、是非利用したかったのですが、3~4か月、月曜日から金曜日まで毎日行くというのは無理があります。

子供の行事や病院の予定もありますし、そんなに長い間、一日も休まず行くと言うのは難しいので諦めました。

でも主婦でなければ可能なのだろうなぁと思います。

今まで知らなかったのですが、色々なサポートをしているのだとびっくりした出来事でした。

今の時期しか自然の風を楽しめないのに

珍しく空気が割かしヒンヤリとしていたので、エアコンのスイッチを切って窓を全開にして自然の風を満喫していました。

やっぱりエアコンよりも自然の風は気持ち良いんですよね。

どうしてもエアコンに長時間当たっていると、体の芯が冷えてしまいますから。

そうやって朝から風に癒されて気分良く過ごしていたのですが、私の住んでいるマンションの1階のテナントには託児所が入っていて、煩い声が沢山聞こえてきたので、せっかく楽しみに見ているドラマの音が全部掻き消されてしまったので、残念ながら窓を閉めてエアコンを入れました。

託児所は毎日煩いわけではないのですが、子供の声以上に保母さんらしき人の笑い声が大きかったです。

もし、次に引っ越す際は託児所等の施設が無い所と決めています。

大いに気晴らしとなったドライブ

先週の日曜は久しぶりにドライブを楽しんできました。

雨の多い季節は好むと好まざるとインドア派になりがちですが、思い切って外へ出た方が断然気晴らしになります。

最初の目的地であるお気に入りの蕎麦屋へ着いた頃には空腹感も最高潮で、普段なら食べない定食をつい注文してしまいました。

ところが蕎麦と一緒に出された山菜炊き込みごはんが絶品で、持ち帰りは出来ないかと聞いてしまったほどでした。

その後は夫が以前から行きたがっていた和菓子屋へ立ち寄り、店内ではわらび餅を食べて土産に涼しげなお菓子を数種類包んで貰いました。

お腹が満たされた状態で少しだけ街歩きも楽しみ、ひと目見て気に入ったがま口や新鮮な夏野菜を購入し、夫と共に穏やかな気持ちで自宅に戻りました。