やっとわかった

今度従兄弟に赤ちゃんが生まれるのですが、妊娠8カ月にしてやっと性別が男の子とわかりました。

ここまでが随分と長かったです。

画像で見ても背中を向けていたりして、先生も中々判断できなかったそうです。

シャイな赤ちゃんなのかな?

とみんなで話していて和みました。

まだ生まれていないけど、もう名前も決まっていてすでに存在感があるので不思議な感じがします。

とりあえずキラキラネームでなくてよかったと親戚一同ホッとしているところです。

どっちに似ているかとても楽しみですし、祖父は初孫にテンションが上がりすぎて一眼レフのカメラを買ったと言っていました。

私達も色々とお手伝いをする体制も万全です。

みんなで待ち望んでいる赤ちゃんに早く会いたいです。

親友がパジャマ姿でご訪問

近くに住む親友が夜うちを訪ねて来たのですが、その時着ていた服装がパジャマだったのです。

下は普段着だったのですが、トップスが明らかにパジャマであり、彼女曰くパジャマとしては着ておらず上着にしているとのことでした。

今の時期にぴったりだとは思うのですが、さすがにそれを外に出て行くのはちょっと…と思いました。

私は家ではずっとパジャマを着ていますが、でもそれで外に出る勇気はありません。

近くに住んでるとは言っても距離は離れていますし、それを着てうちまで来て通行人に見られたら恥ずかしくないのかなぁと思いました。

そう言えば彼女の家はこの前までカーテンを付けていなかったので、割と変な部分を見られても平気なのかも知れません。

詐欺にあいそうになりました

私はヤフーのオークションを利用しています。

使わないものや要らないものはオークションに出品して売っているのですが、エルメスのガーデンパーティーバッグを15万円で出品していました。

すると質問から個人のメールアドレスが書いてあって、直接取引したいというメッセージを受け取りました。

たどたどしい日本語で、変だな、と思っていたら、品物を送ったら支払いをするというもので、変な銀行のメールなどが届いて、詐欺だとわかりました。

それでメールで「私の銀行から振り込みの知らせがない限り品物を発送しません」と返事をしたら、それっきり何も言ってこなくなりました。

また同じエルメスのバッグを出品したら、同じようなメールが届いて、これは常習犯だな、と思いました。

引越しで心配なこと。

もうすぐ引越しをするのですが、心配なのがペットの愛犬達です。

昔から「犬は人に着く、猫は家に着く」とよく言われますが、考えてみればその通りで、犬は飼い主さんと一緒にどこにでも行くけど猫は飼い主さんが一緒に居ても知らない場所では不安そうにニャーニャー鳴いてその場から動こうとしなかったり、パニックになってどこかに行ってしまったりすることもあります。

それが、我が家の愛犬は場所見知りがとても酷く、初めての場所では私の傍から絶対に離れないほどでその様子はまるで猫なんです。

だから今回の引越しも愛犬達にとっては初めての引越しで、今まで暮らしてきた場所とはまったく違う場所に行くわけで、しかももう長年慣れ親しんだ自宅に戻ることはないと考えるとかなりのストレスがかかるのではないかと、とても心配しています。

面白い枕を買いました

ショッピングサイトをいろいろと見て廻っていてちょっと面白そうな物があったので買ってしまいました。

どんな面白いものかと言いますと、それは枕でした。

枕は枕でも普通の枕とはちょっと違います。

その枕の中にはスピーカーが内臓されていて寝ながら好きな音楽などを聞くことができるのです。

枕ですから耳のすぐそばから音楽が流れてくることになります。

私は寝ながら音楽を聴くのが好きですのでこの枕を見た瞬間、コレは良いなと思ってしまいました。

また私は朝はタイマーを使い音楽を流して起床するようにしているのでそれにも良いと思いました。

朝、耳元から音楽が流れてくるのですからすぐに目が覚めると思います。

低反発になっているのも私は良いと思いました。

値段は5千円ほどでしたが良い買い物ができたと思っています。

まだ違和感しかない

先日、長年住み慣れた関東から遠く離れた仙台に引越してきました。

家の使い勝手も勿論全然違いますし、窓からの景色も違うので、未だに慣れず変な感じがします。

そもそも県外への引越しは初めてで、仙台は遊びに行った事はありましたが、まさか住むなんて夢にも思っていませんでした。

でも旦那と出会ってまさかの急な転勤でしたので、人生って何があるかわからないものですね。

仙台は東北の中でも都会的ですし、気候も穏やかな方なので住みやすいとは言われていますが、やっぱり関東よりは冷え込みますね。

私が今まで住んでいる地域は暖かい所なので、真冬でもダウンジャケットだとちょっと暑過ぎましたが、仙台では大活躍しそうですね。

雪もあまり積もらないそうなので安心ですね。

一番マッチするのがトイレだなんて・・・

旅先でちょっと素敵なカレンダーを見つけました。

名所を一緒に訪れるカップルをイラストでユニークに表現してあります。

来年用のカレンダーだったので、即購入を決めました。

帰宅後、改めてめくってみるとどの月も楽しみ!

これを何処に飾ろうか迷います。

みんなで見るには少々サイズが小さいので、チラッと見れる場所がベスト。

予定を記入するようなスペースはないので、書き入れる時の心配も不要です。

でも、とってもカラフルなので我が家の居間にはマッチしないでしょう。

アッチコッチと試し、「ここが便利かも!」と思ったのは、なんとトイレでした。

視線の先にあると何かと助かるカレンダー。

あまり花のないトイレもグッとカラフルに!ですが、思い出のカレンダーをトイレに飾るイマイチ感が拭えないのでありました。

思ってもなく買い手がついた古民家

半年ほど前に親戚が亡くなって田舎の古民家を相続した私ですが、今後住む予定もないので誰か買ってくれる人はいないだろうか売りに出していました。

昨日のこと、それに買い手がついたと不動産屋から連絡を貰いました。

交通機関もないようなかなり山奥の田舎なのですが、都会暮らしに疲れた人が別荘を持ったり移住したりしてきている土地ではあったのですが古い家だし田舎暮らしの不便さは重々承知していたので、売りに出してはいたもののまさか買い手がつくとは思ってもなかったので驚きとともに、今後、この古民家の手入れや修繕及び解体をする場合の費用等を心配しなくても良いと思うと、ほっと一安心です。

後は買い手の方が入居するまでに一通り掃除をして気持ちよく入居してもらおうと思います。