ビタミンCをたくさん摂る

ビタミンCは風邪予防や治癒を促す働きがあるそうなので、ビタミンCを意識してたくさん摂るようにしています。

ビタミンCが多い食品は柑橘類、キウイ、パセリ、ブロッコリー、パプリカ、芽キャベツなどです。

ブロッコリーやキウイは好きなのでよく食べていました。

ビタミンCは熱に弱いので、できるだけ生で食べるようにしています。

果物やパセリなら生で食べやすいですが、ブロッコリーは生だと固いです。

ローフードではブロッコリーを生で食べているようなので、生で食べることに挑戦してみました。

生でも意外とおいしかったです。

芽キャベツは普通のキャベツよりも甘味が強くておいしいです。

おいしくビタミンCをたくさん摂って、免疫力を強化したいです。

自治会とゴミ捨て

我が家は自治会に加入はしていませんが、燃えるゴミの収集の仲間には入れてもらっています。

もちろん、当番も回ってきて、ゴミ用のネットの準備や撤収もしています。

ところが、ちょっと離れた別の地域で、「会員以外のゴミ捨て禁止」という張り紙がしてあるのを見かけました。

その地域では、我が家のように自治会に入っていない人には、当番を回さないかわりに捨てるのも許可しない、ということなのでしょう。

そうなると、やはり自治会に入会しないわけにはいかないかもしれません。

ペットボトルや食品トレイ、牛乳パックなどはスーパーの回収ボックスに捨てられるとしても、一般の燃えるごみや生ごみなどは、地域の収集場所で収集してもらうしかありません。

我が家周辺の自治会は、いい人達ばかりで良かったな、としみじみ思います。

毎月赤字が続いています。

去年の秋に引越しをしました。

家賃も以前より高くなったので、引越しをしてから毎月赤字が続いています。

引越しにもお金がたくさんかかったので、貯金も少なくなっています。

このままでは貯金もなくなってしまうので、出来ることから節約をしたいなと思っています。

カードで支払う時はついつい買い過ぎてしまうので、クレジットカードを解約しようかなと考えています。

使うだろうと思って買った物でも実際には使わなかった物もあるので、本当に必要な物だけを購入したいなと思っています。

子供達と一緒に出かけるとついついお菓子やジュースなどを買ってしまうので、それも止めたいです。

無駄を省いていき、少しでも貯金が出来たらいいなと思っています。

私も早めに働きに出たいです。

ファンデーション買っちゃった

また化粧品の衝動買いをしてしまいました。

ファンデーションがもうすぐなくなるなぁ、と思い、化粧品コーナーを歩いていました。

50歳を過ぎてなくてもマイナス5歳肌、というキャッチコピーに惹かれ、テスターを手の甲につけては伸ばしてをやっていたら「つけてみますか?」と、美容員さんの甘い一言にうまく乗っかってしまったのです。

まず、最初に水分量など測定してもらいました。

乾燥以外は年齢より優秀でした。

それから、色んな色のファンデーションを試してみて、首の色とあまり違わない色のファンデーションをお買い上げしてしまったのです。

ラッキーだったのは下地や乳液がついてくる、限定の物をゲット出来た事です。

更に洗顔料の試供品までいただきました。

ファンデーションを買った後、そういえばアイシャドウのチップがだいぶ汚れてきたので新品にしようかな、とチップを探したのですが、気に入るチップが無かったのでそのまま帰って来ました。

急の腹痛に困る

先日の日曜日の午後、ふと和菓子が食べたくなりました。

冷たい和菓子ではなく、ぜんざいとかお汁粉とかそういうあったかい和のデザートです。

うちから電車で10分くらいのところに大きなショッピングセンターがあるので、そこに行こうと思い立ちました。

もう次女はお昼寝を始めていたので、長女だけ一緒に連れて行くことにしました。

準備を始めていると、あれ、何だかお腹が痛い…。

しかもものすごく痛くなってしまいました。

トイレに駆け込んで多少は改善されたものの、この腹痛でおやつを食べる、それは無理です。

長女はすっかり出かける気になっていますので、仕方ないので夫に一緒に行って来てもらい、私は次女と一緒に昼寝をすることにしました。

その後すぐに腹痛は治りました。

食べたかったのは私なのに、私だけが食べられなくて残念でした。

没入できることを見つけよう

私は、ネガティブな気持ちになりそうな時は、掃除をするようになりました。

雑巾で窓や家具を拭き掃除し、要らないものは潔く捨てます。

トイレもよく磨くとピカピカになるので、気分がよくなります。

掃除をしている時は、汚れを落とすことだけに没入できるので、終わるとスッキリしました。

そして、掃除の後はお風呂に入ります。

自分の体も綺麗にすることで、清々しい気持ちになりました。

部屋と体がスッキリすることで、自然とネガティブな気持ちはなくなり、前向きになれます。

掃除だけに限らず、何か没入できることを見つけておくことが、大事なのかもしれません。

一つのことに集中することで、余計な考えは保留することができます。

また、距離を置くことで新しい発想も浮かぶと思います。

心と頭を整理するためにも、一つは没入できることを見つけておくと良いと思います。

家具屋さんは心がときめく

最近は大きな家具を買うこともなく買い物はホームセンターで済ませていたのですが、先日カーテンを買うために久しぶりに娘を連れて家具屋さんへ行ってみたら楽しくて二人であちこち見てしまいました。

子供部屋のモデルになっている一角にはピンクのベッドに可愛いカーテンやおしゃれな家具が配置されていて、目を輝かせる娘に私も昔は憧れたなぁと懐かしく思いました。

家の広さや懐具合でなかなか叶えることができませんが、大きなソファやタンスなど眺めて自分の家に配置するのを想像するだけでも楽しめるんですよね。

調理器具やお皿もおしゃれなものに統一して素敵な暮らしがしたいなと憧れるけど、現実の自分の家はどうにも生活感があふれてしまいます。

目的のカーテンも結局無難なシンプルな物にしてしまったし、オシャレな暮らしにはまず自分のセンスを磨くことから始めないとなぁと思いました。