スマホの執事と会話する子ども

最近、私も、スマートフォンを使用する事になりました。

そのスマホには、『しゃべってコンシェル』と言う、入力の代わりに、言葉で検索できる機能があるのですが、そのキャラクタ―が、羊の執事なのです。

その羊のキャラに、私が、『明日の天気』と話しかけて、その答えが返ってくるのを見ていた子どもが、自分もやってみたくなった様で、貸してあげました。

すると、息子が、その羊と会話を始めたのです。

「君は、何歳?」と息子。

「年齢には、意味はありませんが、22歳です。」と羊。

私は、ビックリして、しばらく、その会話を聞いていました。

「ありがとよ。」と息子。

「どういたしまして。お安いご用です。」と羊。

「君の恋人は?」と息子。

「え~!」と羊。

「君が大好き。」と息子。

「私も、同じ気持ちでおります。」と羊。

なんて機能なのでしょう。

イイ時間つぶしが出来た様です。