嫌な夢を見て始まった一日

もの凄く嫌な夢を見て目を様しました。

寝汗をかいてしまうほどでかなりうなされていたようです。

目が覚めた時間はまだ起きるにしてはちょっと早すぎたので、心を落ち着かせてもう一度寝ることにしました。

しかしまた同じような嫌な夢を見てしまいます。

なんとも嫌な感じで朝を迎えることになりました。

日中もずっと夢のことが気になって、心が落ち着きません。

どうしたもんかと思いながら、2回も続けて同じような夢を見るということは、何かの暗示かもしれないと思い、夢占いを見てみることにしました。

調べてみると、意外にもその嫌な夢はこれから先に起こるよいことをさしているようです。

いく分かそれで楽にはなりましたが、それでもやっぱり嫌な夢は嫌な夢、後味が悪くて仕方がありません。

今日は楽しい夢を見ることができますように。