明細書をずっと取っておく癖

電気や水道などの光熱費の明細書や病院で発行された明細書などをとっておく癖があります。

何かあった時に必要になるのではないか?

と言う気持ちでとっているのですが、いまだかつてそれらが必要になったためしは一度もありません。

今ではとんでもない厚さになるまでたまっていますが、何だか捨てる勇気がまだわかずにいます。

家計簿にも毎月必ず金額などを記入しているし、医療費も10万円を超えることなんてありません。

だから本当なら毎月処分して言ってもいいはずです。

それができないなら、1年分だけをとっておけばいいとは思うんですが、そうと分かっていても決まったところに毎月ため続けてしまいます。

捨ててしまった時に限って、必要になるような気がしてならないのです。

コンな性格を何とかしたいもので得すが、なかなか難しいです。