石けんの種類の違いって

洗顔に使っている石けんが残り少なくなったので、ドラッグストアに買いに行ったのですが、残念ながらいつのも石けんが品切れをしていました。

まだ少し残っているので、入荷するまで待っても良かったのですが、たまには違うものを使ってみるのも悪くないかなと思い選んでいた時に、洗顔石けんと化粧石けんと普通の石けんの違いは何なのか気になってしまいました。

見た目的には普通の石けんは不透明で化粧石けんは透明ですので、その違いかとも思ったのですが、洗顔石けんには両方ありますし、外見上の違いではなさそうですよね。

調べてみたら、普通の石けんは浴室で使っても湿気で溶けにくいように粒子が粗く作られていて、化粧石けんは肌刺激の少ない洗浄成分を使った主に体を洗う為に作られた石けん、洗顔石けんは肌刺激を減らす為に洗浄力を弱くし、保湿成分等が含まれている物でした。

てっきり透明のものは顔用だと思っていたのですが、化粧石けんって本来はボディ用だったんですね。