ダンナさんが白菜のスープ煮を作ってくれました。

スーパーに白菜が出回り始めましたね。

季節の香りに誘われて、4分の1玉、買って来ました。

それなのに同じ日、ダンナさんも4分の1玉、会社帰りに買って来てしまいした…。

私と同じく「おっ、白菜が安くなっているな!」と思ったそうです。

帰りにお醤油を買ってくる事を頼んだ私が悪いのですが、「大きい野菜類は思い付きで買わないで!」という気持ちです…。

合わせて半玉。まだ頻繁に鍋を食べる季節ではないので、ちょっと持て余し気味です。

どうやって食べ切ろうか悩んでいたら、ダンナさんが圧力鍋を使って、とろとろスープ煮にしてくれました。

片栗粉でとろみを付けてあり、とても美味しいです。

マメで良いダンナさんですね。

軽く文句を言ってしまいゴメンナサイ。